私たちの資産の預け先として最も身近な存在なのが、銀行やゆうちょ銀行などの預貯金です。特に銀行やゆうちょ銀行などではATMを利用することで自由にお金を出し入れできることができるので、お財布感覚で利用できるのが魅力となっています。お金10
現在では低金利の時代が続いているため利息という点では期待できませんが、それでも多少の利息を得ることはできます。大きな利息を得ようとした場合、それなりにリスクの高い投資商品に手を出さなければいけません。下手をすれば大切な資産を大きく減らしてしまうこともあるのです。それに対して銀行やゆうちょ銀行では利息に期待ができない分、リスクはほとんどありません。万が一、経営破たんしてしまった場合でも預金保険機構で一定額が保護されるので安心してお金を預けておくことができるのです。
銀行やゆうちょ銀行では私たちが預けたお金を企業や個人に貸し出して、その利息を取るという仕組みよって収益を上げています。その収益の一部が預けたお金に対する利息として還元されているのです。また、銀行やゆうちょ銀行では国債などの債券を購入することでも収益を上げています。これらの債券でも利息が支払われることになるので、この利息もまた預けたお金に対して還元されることになっています。